ダイビングスクールでマリンレジャーを楽しむ【海特化パーク】

マリンスポーツ

なぜ安いのか調べましょう

海

ダイビングライセンスを格安で取得できるという広告は、集客のためだけの場合もあります。なぜ格安なのか考え、料金を明確にしてもらう必要があります。ダイビングライセンスを取得するだけでなく、続けてダイビングをするためにも適切なスクールを選びたいものです。

詳しくはこちら

サーフィンは人気です

波乗り

サーフィンはとても多くの方々に愛されているスポーツとなっています。上達するためにはサーフィンスクールに通うのが良い方法です。様々なサーフィンスクールが開校されていますので、色々と調べてからサーフィンスクールを決めるようにしましょう。

詳しくはこちら

マリンスポーツを楽しむ

サーフィン

ウインドサーフィンは、海などで楽しむ事のできるマリンスポーツの一つで、趣味を探している方などにも良いかもしれません。ウインドサーフィンを始めたいのであれば、スクールなどを利用すると早く乗れるようになる場合もあり得ます。

詳しくはこちら

ダイビングを始めるには

仲間

ダイビングを始めるには、まず、ダイビングスクールを探すことから始まります。ダイビングスクールとは長く付き合うことになりますので、じっくりと探したいものです。ダイビングをいきなり始めるのではなく、まずは体験ダイビングをしてみると良いでしょう。ダイビングの魅力を理解したのならば、Cカードと呼ばれる認定証を取得します。これは学科、プール講習、海洋講習からなります。東京のダイビングスクールの特徴は学科を中心に行い、海洋講習はツアーに参加するという形になります。東京のダイビングスクールには、大がかりな宣伝をしているところやジムの中にあるところからマンションの一室や無店舗のものまで様々です。通いやすいところ、清潔感があるところ、スタッフと感じが良いところを選びましょう。

現在、マリンレジャーへの注目が高まっていることも相まって、ダイビングの資格を取得する方が増えています。ダイビングを自由に行うために、まずは海外でも通用する指導団体の認定しているスクールを選んで通うようにしましょう。そうでないと制約を受ける場合があるからです。しかし、認定されているダイビングスクールならどこでも良いというわけではありません。莫大な量の機材購入を迫るスクールなども存在しているため、利用前には評判等を確認しておくと安全です。最低限の器材は購入する必要はありますが、最初はあくまで自身のレベルに合わせて器材を購入したほうがいいです。スクール利用を始める時期としては、東京なら春先から夏にかけてスタートするのが良いでしょう。秋から冬はダイビングをする人が減り、一見最適な時期にも思えますが、東京の寒い気温の中で練習することになるため挫折しやすく、一長一短な時期となっています。春先から夏の時期はスクールの受講者も多いですが、快適な水温の中資格が取れるので初心者には最適な時期となっています。